子どもとお出かけ|京都【伏見桃山城&北堀公園】ハーフバースデーの撮影

子どもとお出かけ|京都【伏見桃山城&北堀公園】ハーフバースデーの撮影

長男のハーフバースデーの撮影場所を考えていたらふと浮かんだお城での撮影。

昔住んでいた場所の近くに伏見桃山城があるので、すごく久しぶりに行ってみることに。

昔はキャッスルエンドで賑わっていた伏見桃山城は、今は見る影もありませんが、人も少なく子供の記念撮影にはうってつけでした。ついでに歩いていける北堀公園で遊んできたのでご紹介します。

伏見桃山城について

 

伏見桃山城は、豊臣秀吉、徳川家康が入城していた由緒あるお城。

そんなお城のある場所にかつては遊園地のキャッスルランドがあり「お城のある遊園地」として人気を博していましたが、2003年に経営困難につき閉園。今は伏見桃山城に入ることすらできませんが、お足もとまで近づくことはできます。

住所:〒612-0853 京都府京都市伏見区桃山町大蔵45

営業時間:24時間営業

入園料:無料

駐車場:伏見桃山城運動公園に有料駐車場有り

北堀公園「トリム広場」について

伏見桃山城の外堀を利用した北堀公園。

公園自体はとても広く散歩する人やマラソンをする人、スポーツで汗を流す学生たちで賑わっています。

そんな公園の山の中腹のようなところにポツンと遊具がある広場「トリム広場」があります。

住所:京都府京都市伏見区深草大亀谷五郎太町23

営業時間:24時間営業

入園料:無料

駐車場:伏見北堀公園地域体育館の駐車場が最寄り

伏見桃山城にアクセス

長男がハーフバースデーを迎え、ちょうどこどもの日だったこともありお城で写真撮影をすることに。

それっぽい服を自作&購入して、いざお城へ!

伏見桃山城は目の前に大きな駐車場があり、アクセスはとてもしやすい場所です。

が、

なんとコロナの緊急事態宣言発令中だったので、その影響で駐車場は終日利用できない状態になっていました。

ゲートから入れず、諦めようかと思いましたが、正門を左へ進む道へ行き、そちらのゲートが利用できたので発券し先へ進んでいくと…

なにやら真新しい大きな施設と駐車場が!

いつの間にかこんなが建っていました、フットサルやテニスができる施設のようで、多L区さんの子供たちが汗を流しスポーツをしています。

いいところができたんですね、おかげで助かりました!

あ、もちろん駐車場は有料です。

こちらの目の前に、伏見桃山城の裏手から入ることができる門が開いているのでお邪魔します。

正門よりは少し歩くことになりますが、そう大した距離ではないのでありがたい。

伏見桃山城へ近づく

裏門から入り、すすみます。

かなりうっそうと木々が茂っています。

誰にも管理されてないんだろうなぁ。文化財なのに?

うーん

…ううーん

自分が知っている伏見桃山城はもっと煌びやかだったような…。

老朽化なのか入城はおろか近づくこともできないようKEEPOUTされていました。

残念!

ですが今日は遠目から写真撮影をしたいだけ。

これでいいのです。

伏見桃山城、健在

撮影場所を探します。

ちなみにこれが本来、駐車場から入るときの正門側。

かなり立派で威厳を感じます。

古くはなっていますが、それがまたいいというかかっこいいなと思える門構え。

自販機もあります。

こちらはちゃんと稼働していました。

石碑。

ごりっぱ。

だそうです。

お城周りで散策や遊んでいる小さな子供達も見られました。後悔はしていなくとも地元から愛される場所なようで、元地元民としては嬉しい限り。

門をくぐると広場になっています。

こちらではポップアップテントを置いて遊んでいるご家族の方々などで賑わっていました。

門をくぐるとすぐに、

正面にドン!

おぉ、久しぶりに見たけど。なんかかっこいいな!

色合い、フォルム、城には全然詳しくないけどかっこいいのはわかります。

やっぱここにしてよかった撮影場所!

伏見桃山城はまだ健在、よかった。

ハーフバースデー撮影は無事終了

撮影場所はウロウロしましたが、やはり正面からドンと撮るのがアングル的にもちょうどカッコ良さげだったのですぐに決まりました。

人もほとんどいないので、撮影はスムーズ、長男坊のご機嫌だけがネック。

この画角が最高にかっこいい、

ただちょうど城にかかってくるでかい木が悩ましいところでしたが、もうそれも今の伏見桃山城のお姿ということで納得し撮影。

さらに近づいて木が避ける場所で撮影することにし、無事終了!

なかなかいい感じ!

ちょうど曇り空だったのでお城も綺麗に撮れ満足。

手作り兜もいい感じw

北堀公園へ移動

長女の方が遊びたい欲が出てきたので、近くにある北堀公園まで徒歩で移動することに。

近くと行っても結構な距離を移動するのでベビーカーは必須でした。

車を停められた施設から公園の方へ歩いて行きます。

伏見桃山城内にあったトイレが使用できなくなっていたので、こちらでトイレをお借りし(快く使用させてもらいましたすみませんでした)先へ進みます。

細い道ですがベビーカー同士でもすれ違える程の道幅はあります。

下のグラウンドでは学生たちがサッカーやバスケやなんやかんやで遊んでいる姿が見られます。

こちらの北堀公園地域体育館にはトレーニングジムもあり、300円で利用することができます、トイレもあります。

アイスクリームの自販機もありますので確実に子供にねだられます。

さらにぐんぐん進んで行きます。

森の中を散歩しているようで気持ちのいい道。

虫の宝庫なので虫除けスプレーは必須。巨大なスズメバチも飛んでいたのでそれも注意。

池がありました。

子供達が水鉄砲で撃ち合いをして遊んでいました。

こんな環境いいな。

公園が見当たらないなと思っていたらまさかの鬼階段…。

ベビーカーを抱えて登りました。

回り道あったのかな‥。

階段を上るとようやく到着したようです、北堀公園。

伏見桃山城から、意外と遠かった!

マップでは近かったのに!!

北堀公園の遊具たち

北堀公園は山の斜面に作られた小さな公園。

遊具は限られていますが小さい子だと十分楽しめます。

元祖ボルダリング遊具。

石とでかホチキスでできた登って降りるだけの遊具。

傾斜がちょうどよく、走って登り切ることも可能。

割と遊べます。

細い道を上る階段の先には、

アスレチックネット遊具

山の傾斜を利用した遊具の代表格。

子供は好きですね、大人は腰にきます。

メインの巨大すべり台。

結構な長さがあり、石造りなのですごいよく滑ります。

近くにたくさんの段ボールが捨てられていてなんだと思っていたらおしりに敷いて滑るためのものらしく、

遊んでいた子供達に借りて滑ってみるとこれがまたすごくよく滑るようになりました。

危険を感じるスピードがでますので、無理をしてはいけません汗

そばにはベンチなどもあります。

虫もほんと結構いるので蚊に咬まれるのは覚悟の上で行きましょう。

まとめ

長男のハーフバースデーは伏見桃山城にして大正解でした。

駐車場が閉鎖されていたのは予想外でしたが、人も少なく撮影がしやすく何よりお城がかっこいい。

お城は日本全国点在していますが、こんなにも人がいないお城も珍しいのでは?笑

撮影にはもってこい、とてもおすすめです。

北堀公園もアクセスは悪いですが、すべり台は楽しめました。

ぜひ。

 

くらしをあげる、kuranでした。

◼︎味のある伏見桃山城◼︎