子どもの自転車を中古で購入しリメイク|ジモティーで格安購入&修理

子どもの自転車を中古で購入しリメイク|ジモティーで格安購入&修理

子どもの成長は早く、まだまだ使えるかなと思っていたへんしんバイクもあっという間に小さくなってしまいました。

新しく買うのもいいけどまたすぐ小さくなって無駄になるし、と思っていたらジモティーで古いけどまだまだ乗れる可愛らしい自転車が格安で出ていたので、引き取って綺麗にしたらまだまだ乗れる!ということでその経緯を記事にしていきたいと思います。

ジモティーなら自転車も探せる

メルカリやら熊などのフリマだと、送料があるので自転車などの大型商品はかえって高くつきますし、リサイクルショップなどは新品よりはもちろん安めだけど割といい値段してくる。

でもジモティなら、毎日自転車で検索していたら近場で安く、もしくは無料で出す人も結構います。

自転車は自分で処分しようと思うと結構な処分費がかかってきます。なのでまだ乗れるものならリサイクルに出すか、ジモティーでもらってくれる人を探している人って多いんですよね。

子供用ならすぐサイズアウトするのでさらに多い!

ということで子供用の自転車はジモティーで探すのがオススメです。

見つけた自転車

だいぶサビサビ、でも全然まだまだ乗れる!

なによりかわいらしい。ポテンシャル高い。

補修した箇所

前カゴ

変形+サビがボロボロ出てたので、形は手で整えてサビは落としてから塗装して修復。

カゴはホームセンターや百均とかでも売ってたりするので直すよりも買う方が安い場合もあります。

ハンドルサビ落とし

ハンドルはサッビサビだったので、耐水ペーパーで磨き、サビ落として綺麗に。

かなりピカピカになりました。

 

サビ落としにはこれ。

ガンガン落ちました。

チリンチリン

赤くてシンプルに可愛いチリンチリン。

これはダイソーで見つけたもの。

赤が差し色になっていい感じ。

ステッカー剥がし&塗装

ステッカーはスクレーパーで簡単に取れました。

そこから軽く紙やすりで磨いて、ミッチャクロン塗布→塗装でピカピカに!

お気に入りのスクレーパー。

軽くて使いやすく、剥がしやすい。

下地材です。これで塗装の持ちが全然違います。

ここは面倒でもしておいた方が後悔がありません。

塗料はホームセンターで売っているこれにしました。

これに少し明るめのグレーも混ぜ入れました。

スタンド

スタンドも新調。

取り外し、取り付けはだいたいボルト一本だけなのでとても簡単です。

ちょい角度が急すぎて自転車を支えられなかったので、自転車のサドルを上からグーっと押してスタンドの角度を曲げて調整しました。

 

スタンドはサイズが合っていないとダメなので自転車にあったものを選びましょう。

自転車のフォルムやカラーにもよりますが、黒が安定かなと思います。

汚れも目立たないので。

補修した自転車

これで完成です。

タイヤは大丈夫だったので空気だけ入れてピカピカになりました。

タイヤがパンクしていたり、ブレーキが切れているなどしていると修理がかなり大変になるので、そこは注意が必要です。

サドルも皮革が割れてボロボロなので新しくしたいのですが、いい感じのサドルが見当たらないので保留にしています。

いいのないかなぁー。

まとめ

普通に買うといい値段する割に乗る期間の短い子供用自転車。

なるべくなら節約して、その分を他のことに使ってあげたいですね。

お気に入りの一台が見つかると、子供の自転車に乗りたいという意欲向上にもつながります。

一度、地元の掲示板アプリ、ジモティーで探してみるのも一つの手かもしれません。

 

くらしをあげる、kuranでした。

◼︎ジモティーは大型商品のやり取りに最適◼︎