子どもとお出かけ|滋賀【えんまどう公園】噴水に遊具に川遊びまで

子どもとお出かけ|滋賀【えんまどう公園】噴水に遊具に川遊びまで

えんまどう公園は1歳半ごろからの小さい子供でも楽しめる小さな遊具がメインですが、噴水やアスレチック遊具もあるので小学生でも楽しめる懐の深い公園です。

えんまどう公園について

 

えんまどう公園は守山市にある2011年に作られた新しい公園で、駐車場あり、噴水のある水場もあり、遊具あり、広場あり、トイレありのバランスのいい地域の憩いの場です。

 

住所:〒524-0042 滋賀県守山市焔魔堂町280

営業時間:24時間営業 駐車場は17時まで

入園料:無料

電話番号:077-582-1134

駐車場:20台有り 無料

えんまどう公園の駐車場

閻魔堂公園の駐車場は、20台ほどが無料で停められます。

ただ人気の公園のため、週末や時間帯によっては待たなくては入れないことも多々あるようです。

駐車場から公園は目と鼻の先なのでそれもありがたいですね。

えんまどう公園の遊具たち

えんまどう公園にはたくさんの遊具たちがあります。

メインの複合遊具

公園に入り、まず子供が駆け出していくのはやはり複合遊具。

ここの遊具はやや小さい子向け(〜5歳ほど)のものですが、細かいところまで遊び場が設置されていて、遊び方を探すこともできる遊具。

すべり台

二人同時に滑ることができるすべり台。

角度はやや滑らかで2歳ごろなら安心してすべらせられる高低差。

すべり台2

一番大きなすべり台。

角度はやや急でスピードもそこそこ出ます。

登るまでの階段もちょっと思考が凝らされいて子供は秘密基地感覚で遊べます。

すべり台3

白っぽいすべり台もあります。

こちらはすべり台1と2の中間のようなサイズのすべり台。

緩やかですが距離があり、スピードもそこそこ出ます。

登るまでのアプローチも、ボルダリングのようなものから普通の階段までさまざま。

おままごとエリア

複合エリア内にはこのような遊具もあります。

回る風車のようなものやドーナツ型の器、穴あきテーブル、バルブなど、小さな子供がおままごとをするのにちょうどいいギミックが盛りだくさん。

椅子?階段?

これはなんでしょうか。

椅子としても階段としても使えそうです。

遊具が全て丸みを帯びているのもいいですね。

ミニハンモック

5歳児の娘でギリギリのミニミニハンモック。

三点で固定されているので本物のハンモックのようには揺れませんが、少しゆらゆらするので小さい子には楽しいですね。

ちなみに二つあります。

えんまどう公園のアスレチック遊具

この複合遊具の他に、アスレチック遊具もあります。

結構大きめの遊具。

登ったり渡ったり、雲梯などもあるので小学生でも遊べます。

落ちても下にはゴムマットがあるので安心です。

えんまどう公園の噴水

えんまどう公園にはありがたいことに噴水が設置されています。

結構大きな噴水水遊び場です。

この日は夏日だったので、水着で遊んでいる子供もちらほら。

噴水は常に出ているので子供たちも大はしゃぎ。

水はとても浅いので溺れる心配もありません。

そばにはベンチもあるので保護者にも優しい。

屋根はないので暑いですけど。

えんまどう公園の設備

えんまどう公園のトイレはとても綺麗。

ソーラーパネルが目印。

アスレチック遊具のそばにあります。

さらに広大な広場もあるので、遊具を使わない遊びをする場合は広場で遊びましょう。

自販機もあります。

また、駐車場と遊具の間には綺麗な小川もあるので、虫取りや生き物探しをするのも楽しいですね。

まとめ

駐車場もあり、遊具も充実、広場もあり、噴水プールに川遊び、トイレも自販機も、となんでも盛り沢山なえんまどう公園。

さらに道路を挟んだ向かい側には西松屋もあり、汚れた服や、急遽水に入りたい言い出しても大丈夫。

こんな条件の揃った公園てなかなかないような…。

 

くらしをあげる、kuranでした。

◼︎屋根のあるベンチもあるけど人気◼︎