子どもとお出かけ|滋賀【鹿深夢の森】大型複合遊具と広大な敷地

子どもとお出かけ|滋賀【鹿深夢の森】大型複合遊具と広大な敷地

滋賀にはたくさんの大型遊具のある公園がありますが、甲賀市にある鹿深夢の森は全ての年代の子供にちょうどいい遊具が揃った公園で、駐車場から遊具までは広大な芝生の坂が広がる大人にも子供にも嬉しい大自然を感じられる場所。

子供は楽しくはしゃぎ、大人は見守りながら自然の中でリフレッシュできます。

鹿深夢の森公園について

鹿深夢の森(かふかゆめのもり)は、忍者の街甲賀市にある大型遊具ありの公園。

豊かな自然の中でめいいっぱい遊ばせることができます。

住所:〒520-3414 滋賀県甲賀市甲賀町大久保507-2

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0748-88-2190

入園料:無料

駐車場:約300台 無料

鹿深夢の森公園の遊具

鹿深夢の森公園には大型の遊具をはじめ、たくさんの遊具が設置されています。

どんな遊具たちがあるのかご紹介します。

疾風ローラースライダー

やはりまず目に入るのはこのローラーすべり台。

20メートル強のすべり台で、ローラーの滑りもよく快速で滑り降りられます。

波々すべり台

すべり台ふたつめ、波のように曲がりくねったすべり台。

短めですが角度があり、スピードも出ます。

さすが忍者の街、上についたレリーフが手裏剣です。

トンネル通路すべり

すべり台みっつめ、トンネル通路すべり台。

トンネル部分が長く、滑ってから通路が続きます。小さい子でも安心ななだらか設計。

トンネルすべり台

すべり台よっつめ、トンネルすべり台。

通路のあるトンネルすべり台の横に長めのトンネルすべり台もあります。

水ぐもネット

大きなトランポリンのようなネット。

小さい子でも楽しめますが、年代の高い子らが跳ねているとやや危険なことも。

アスレチック階段1

小さい子向けの階段。

ですがバーは細いので一人で登れるのは一歳半くらいからでしょうか。

アスレチック階段2

この大型遊具はふんだんにアスレチック要素が散りばめられていて、遊びながら体を鍛えることができそうです。

階段一つとってもただでは登らせてもらえません。

アスレチック階段3

ボルダリングの登口、階段がとにかくきつい公園です笑

そこそこ高さもあるのでいい練習になります。

アスレチックネット

ネット型の階段。

一歳児くらいから挑戦できそうです。

ネット吊り橋

あまり見ないネット状の吊り橋。

バランス感覚を養えそうです。

チェーン吊り橋

続いてチェーンの吊り橋に繋がります。

こちらも難しい。

一本橋やロープアスレチック

渡り切るのは難しい一本橋や、足元グラグラのロープアスレチック。難易度は高め。

飛び石遊具

ジャンプしてロープアスレチックに飛び移る飛び石遊具もあります。

ここのはグニグニした素材なので安心ですが、上の子が3歳の時にコンクリートでできた飛び石遊具で滑って頭を打ち、怪我をしたことがありました。

クライミングアスレチック

ここは3歳くらいからでしょうか。

難易度高め。

ですがこーゆー遊具は腕の力、握力もつくので逆上がりに必要な筋肉がつきやすくなり、おすすめ。

トンネル遊具

アスレチックを超えたらトンネルをくぐって、ローラーすべり台へと繋がります。

下から上へ上から下へ、遊びサーキットをすることで楽しみながら体の発育を助けられるいい遊具。

小さな子向け遊具「忍者の屋敷」

小さな可愛らしい遊具ですが、遊べる要素はたくさん詰まっています。

すべり台がふたつあり、機能的。

この覗き穴は角度を変えると下や上、左右も見えるミニ望遠鏡。

少し重たいのが玉にきずですが他に類を見ない面白遊具。

反対側には音程の違う音のなるパイプの窓もあります。

ターザンロープ「空中渡り」

ターザンロープまであります。

速度も滑らかで距離もそこそこあるので小さい子でも楽しめます。

ゆらゆらつつじ

ゆらゆらゆれる花の遊具。

幼児なら二人で乗ることもできます。

遊具以外も充実

ターザンロープのそばには大きな東屋と自販機がずらり。

自販機は飲み物も充実、アイスまであります。

テーブル椅子もたくさんあります。

遊具の上側にも東屋があります。

ポケフタある!?

フラーっと歩いてたらまさかのポケフタを見つけました。

あれ?滋賀県は大津市のギャラドスが初めてだったような…?てことはかなり最近できたのでしょうか。

甲賀市らしくゲッコウガ、いいチョイス。

広すぎる芝生広場

とにかく芝生が広い!

駐車場と遊具の間は広大な芝生が広がっています。

ゴロゴロするだけでも楽しいですね。

工事中の建物建設中。

何か休憩室のようなものでもできるのでしょうか?

屋内遊具とかができたらさらに人気でそうですね。

駐車場とトイレ

駐車場もあります。

遊具からはやや遠いので、遊具の近くにある道の駅に停めて歩く方の方が多くいました。

そこはモラルの問題。

駐車場のそばにはトイレもあります。

その道の駅にも屋外トイレはあるので、そちらを利用する方が坂がないぶん楽で近いです。

まとめ

遊具も充実していて、休憩スペースもしっかりあり見守りも楽な鹿深の森公園。

ピクニック気分で楽しめる公園なので親子で楽しんで過ごすことができますね。

夏場がテントがある方が良さそう。

 

くらしをあげる、kuranでした。

◼︎見守りしやすく程よい規模の公園◼︎