子どもとお出かけ|三重【安濃中央総合公園】丘と道と大型複合遊具

子どもとお出かけ|三重【安濃中央総合公園】丘と道と大型複合遊具

三重県は津市にある安濃中央総合公園は、大きな遊具と広大な広場、他にはない工夫のある面白い公園で、一日中子どもが走り回り遊び倒すことのできる場所。

駐車場も無料でトイレや自販機も完備されていてふらっと寄って子供は大喜び間違いなしなので、近くに寄った際は利用して見てほしいと思います。

安濃中央総合公園について

総面積が約40,000平米と広大ですが、遊具のあるエリアは1箇所なので子供を見守りやすく、また遊具だけでなく岩でできた長い道や小高い丘など、遊具だけじゃなく楽しめる工夫のある公園です。

住所:〒514-2325 三重県津市安濃町田端上野818

営業時間:9:30~18:00

電話番号:059-268-0100  (安濃中央総合公園内体育館)

入園料:無料

休園日:水曜日

駐車場:無料

安濃中央総合公園の駐車場から遊具まで

駐車場は広め、200台は軽く停められると思います。

手前の遠景の建物はトイレです。

管理の行き届いた綺麗なトイレでした。

駐車場から道なりに歩くとすぐに遊具が見えてきます。

駐車場からはすぐです、2、3分くらい?

安濃中央総合公園の遊具たち

安濃中央総合公園の遊具はひとつ、大きな複合遊具がどーんとあります。

かなり大型の複合遊具です。

細かく見ていきましょう。

トンネルすべり台とミニピンク二連すべり台

トンネル型すべり台、小さな子向けのピンクすべり台。

ピンクすべり台は片方が波波になっています。

オレンジ波波すべり台

少し大きなオレンジ色の波波すべり台。

付き添えば1歳児でも十分楽しめそうです。

大型トンネルすべり台とトンネル渦巻きすべり台

トンネルすべり台と渦巻き型のすべり台は大きい子向け。

結構なスピードで滑るので大人でも楽しめました。

すべり台の登り口は小さい子でも大丈夫な緩やかな階段と山道のようなボコボコ階段。

通路はそのまま一本道で続くので、好きなすべり台を選びながら登って行くことができます。

通路はネットが張られていたり策もしっかりとあるので1歳児でも安心して遊ばせられます。

アスレチック遊具も多数あります

次はアスレチック要素のある遊具。

円形雲梯

あまり見ない珍しい形の雲梯。

円形なので終わりがなく無限に遊べますね。

何周できたか、とかが競うポイントになりそうです。

ボルダリングアスレチック

最近多いボルダリング系のアスレチック。

掴まったり登ったり腕の力を鍛えるのにとてもいいですね。

昔は鉄棒一択だったのになぁ。

一本橋

緑のポールから黄色いポールまで二本のロープがかかっていてそれを伝いながら進む遊具。

シンプルだけど全身を使うちょっと難しい遊具です。

ボルダリングウォール

ザ・ボルダリングの壁も設置されています。

一番上までどうやって登るかを考えながら進むのが楽しいですね。

椅子兼おままごとスペース

また遊具の中央には円形の椅子があるので、大人は日を避けながら休むことができます。

子供のおままごとにも彫塑いいスペースですね。

広大な芝生広場

とにかく広い広場もあります。

キャッチボールやバドミントン、フリスビーなど、周りをあまり気にせず遊んではしゃげる広さ。

なかなかこんな広い敷地のある公園はないですね。

万里の長城のような道

遊具と道路の間に壁を作るように、長い石でできた道があります。

本当に長い距離をぐねぐね道が続くので子供には冒険するような気持ちで進み遊ばせることができます。

アップダウンが結構激しく、大人のいい運動にもなります。

高いところは景色も良く気持ちのいい道。

蛇?龍?をイメージしているんでしょうか。

他にはない唯一無二な遊、というか建造物ですね。

丘からの景色も最高

駐車場からすぐの小高い丘は、子供でも登れる緩やかな坂。

頂上からは綺麗な景色も見え、敷物をして滑り降りて遊ぶ子どももちらほらいます。

ただ駐車場側は坂もきつく溝もあるので滑り降りるのは危険なので注意です。

いい眺め。

この日は穏やかな気候で風も気持ちよく最高の丘日和でした。

まとめ

安濃中央総合公園は遊具も充実していて、道あり、丘あり、広場ありの文句のつけようがないいい公園。

駐車場も広く、見守りも楽なので大人にも嬉しい公園でした。

近くに寄った際はぜひ。

 

くらしをあげる、kuranでした。

◼︎夏は虫取りも楽しそう◼︎