子どもとお出かけ|滋賀【高間みずべ公園】2種のスライダーが楽しい

子どもとお出かけ|滋賀【高間みずべ公園】2種のスライダーが楽しい

暑くて公園に行けないけど外で遊ばせたい。プールや海よりももっと気軽に、しかも無料で水と戯れられる環境が整った場所、高間みずべ公園は本当にオススメしたい夏の遊び場だったのでご紹介させてください。

高間みずべ公園について

高間みずべ公園は、滋賀県甲賀市にある山に囲まれた清流とスライダーのある公園で、キャンプ場としても利用できます。

住所:〒520-3413 滋賀県甲賀市甲賀町油日2216
電話番号:建設管理課公園緑地係 0748-69-2208(平日8時30分~17時15分)
E-mail:koka10403000@city.koka.lg.jp
休園日:12月1日~3月31日
利用時間:24時間
入場料:無料
駐車料金:無料




駐車可能台数は少なめ

20台ほどありますが、お盆時期に訪れたのでほぼ満車状態でした。

駐車場ではない場所にもたくさん駐車されていて、駐車率は150%ほど。

たまたま空いた場所に停められましたが、週末は混むことを覚悟して向かった方がいいです。

駐車場から川まではすぐです。歩いて1分ほど。

駐車場から階段を降りるとすぐに炊事場があります。

ここの使用も無料、すごいですね。

こちらではBBQをされている方がたくさんいました。

もちろん日陰はすでに満員、早めの場所取りが命です。

ゆるーい階段を下ると皮は目の前です。

高間みずべ公園の全容

高間みずべ公園は、以前記事にしたオランダ堰堤のような感じで、階段状になっているところと平坦なところに分かれています。

 

一番下はこのようになっていて、降りれなくはなさそうですがやや急斜面で、勢いよく水も流れているので足を滑らすと割と危険です。

小さな子どもには最下段には近づかせない方が良さそうです。

 

下から上流方向を見るとこんな感じ。

平坦部分は水も穏やかに流れ、深くても20センチほどで歩きにくいということはありませんが、地面が石造りでやや歩きにくいので、サンダルかブーツを履いておく方がいいです。

 

滝の階段を上ると、長いスライダーのあるエリアになります。

横から。

結構な距離があります。

この長いスライダーは今回は滑らなかったのですが(我が子が嫌がった)距離も結構長く楽しそうです。

小学生くらいの子たちが夢中で滑っていました。

 

浅瀬部分も多く安心して遊ばせられます。

 

またまた滝のような階段を上がると次は短いスライダーのあるエリアになります。

 

なかなかの水量です。

今回はここだけで3時間遊びました笑

 

この短いスライダーがとってもお気に入りで楽しかったようで、本当に夢中になって滑っていました。

このスライダーにたくさんの子供達が群がります。

 

 

ここを上ると、一番上になります。

一番上のダムからは滝のような水が流れ、この水圧で2つのスライダーが機能しています。

とても計算されていて、感心するばかりです。

おそらく増水したら増水した分スライダーにも影響すると思うので、雨降り後の利用は控えた方がよさそうです。

ウォータースライダーに夢中

初めは怖がって見ているだけでしたが、何度か「滑ってみる?」と聞いてみたら「うん」と言うので滑らせてみることに。

とはいえ水の流れはきつく、着水点はわりと深い(親の太ももらへん)ので膝の上に乗せて一緒に滑りました。

大人が滑ると水流がやや弱まり速度もゆーっくりだったので楽しかったのか、「次は1人で行く」と言うので滑らせてみました。

 

上と下で親が待ち構えて滑らせます。

下でキャッチ!

親は水着じゃないのにびしょびしょになりました笑

 

5メートルくらいの長さですがとてもら楽しいようで、何度も何度も途中休憩を挟みながら滑り倒し、おそらく50回以上滑りました。

帰ってから気づいたのですが、子どものお尻が赤くなるほど。

また、他に遊びに来ていた小学生くらいのお兄さんお姉さんも一緒に滑って遊んでくれて、いい一日になりました。

テントはある方がいい

川辺で木々もたくさん植わっていて木陰はありますが、やはりテントは必須。

川の反対側にもスペースがありますが、反対側には影があまりなく、また川辺は整備されていますが、ベンチなどはあまりないため、テントがあれば重宝します。

というかテントない人は見当たりませんでした。やはり片付けも準備も簡単なポップアップテントが多いですね、うちもですが。

また数はいませんがアブもいたので、避けるためにもテントはある方がいいですよ。

あと浮き輪かライフジャケット。

 

 

公園の周りには何もありません

現地に着く前に必要なものは買っておいた方がいいです。

一番近いコンビニまで車で15分ほどかかるような何もないところなので、お昼ご飯とかもしっかり準備してから向かいましょう。

山道はそこまで深くないので、万が一何か買いに行く必要があってもそこまで苦労はしませんが、15分て結構遠い、そして帰る頃には駐車場はきっと満車に。

水中の生き物はほぼいない

今回は軽くしか探していませんが、見つけたのは小さな魚1匹のみ。

流れもきつい場所が多いので水中の生き物は少なそうです。オランダ堰堤にはハゼやドンコがたくさんいましたが。

子どもは浮き輪が必須 親も水着で

川遊びだからと浮き輪などは用意してなかったのですが、浮き輪があればもっと楽しめたと思います。

スライダーも小さめの浮き輪で滑ると安全に楽しめます。

浮き輪を忘れると親が水着でもないのに川に入り、滑り口と着水点で子どもをキャッチしてドボドボになりながら遊びに付き合うハメになります。

まぁ、浮き輪があっても小さい子の親は着水点で待ち構えておいた方がいいと思うので、やはり親も水着の方がいいと思います。

まとめ

このスライダーでこの環境で無料で遊べるところは他に類を見ないと思います。

スライダーは大人が滑っても楽しめますし、子どもはヘトヘトになるまで遊び倒します。

清流なので、川の水は真夏でも冷ため。着替えはもちろん、暖を取れるほどの厚手のバスタオルがあれば、親も子も安心です。我が子は唇が紫になるまで遊んでいましたので…。

夏の暑い日に、高間みずべ公園はオススメです!

 

 

くらしをあげる、kuranでした。

■一日中遊べる素敵なウォータースライダー■