子どもとお出かけ|滋賀【めんたいパークびわ湖】室内遊具にトランポリン

子どもとお出かけ|滋賀【めんたいパークびわ湖】室内遊具にトランポリン

鮎屋の郷の跡地に何やら新しい施設ができたと聞いて行ってきました、それが「めんたいパークびわ湖」。

明太子の老舗かねふくが運営する明太子の全てが詰まった施設なのですが、見る、食べるはもちろん子供の遊べる遊具がたくさん設置されているので、家族連れに強くお勧めしたい場所。

何がいいって、それは「屋内で遊ばせられる」ということ!この寒い時期、公園はきつい…という方には是非行ってもらいたい!

めんたいパークびわ湖について

めんたいパークは、茨城県の大洗、愛知県の常滑、兵庫県の三田、静岡県の伊豆、そして滋賀県の守山にある「びわ湖」と各地に続々オープンしている明太子の旨味が凝縮された施設です。2022年には群馬県にも新しくオープンする予定!

住所:〒524-0201滋賀県野洲市吉川4187

営業時間:9:00〜18:00

電話番号:077-589-8105

入場料:無料

駐車場:370台 無料

めんたいパークびわ湖の駐車場

めんたいパークびわ湖の駐車場は広大です、クリスマスの日(土曜日の正午)に行きましたがそれでも駐車場に入れないほど混んでいる、なんてことはありませんでした。

警備員の方もたくさん配備されているので、迷うこともありません。

なんと370台も停められます、無料!

駐車場からメインエントランスまでもすぐでした。

メインエントランス

このめんたいパークという施設は初めて来ましたが、なかなかド派手な外観。

カルピスの工場か草間彌生さんの作品かと見紛うデザイン、でも入り口は、

明太子の形!

可愛いですね、写真撮るならここです。

階段には明太子のキャラがお出迎え。

中に入ると、

草間彌生さん!

ではなく明太子のどでかバルーンが。

もう楽しそうな雰囲気がプンプンです。

先ずは腹ごしらえ

おなかぺコペコできてしまったので、先ずはフードコートへ。

と言ってもメインエントランスから真っ直ぐ進むだけ、迷うことはありません。

「まずは遊ぼっか!」という上の子を一瞥して流しつつ、フードコートを目指します。

噂の無料試食!

このできたてがうんまい!

生めんたいです。本当うまい。

こりゃ手土産に一つ二つ買ってまうで!

フードコートと言ってもメニューはここだけ。

しかもこの日(?)はカミングスーン商品だらけ!

あるのはおにぎりとパスタ、豚まん、味噌汁、あとはソフトクリームと飲み物。

てことで迷うことがないのでおにぎり4つと豚まん三つ(家族四人)で購入。

パスタは昨日食べたところだったのでやめておきましたが器が可愛かったので少し後悔!

列に並んでいる途中に、おにぎりを詰めているところやたらこを焼いているところが見れます。

おにぎりでっか!

なかなかの行列でしたがメニューが少ない分、割とさくさくとスムーズに進みます。

 

ただ、帰る間際ですがソフトクリームだけ欲しかったのですがまだ大行列で…。ソフトクリームのために30分近く並んだのはちょっと。

ソフトクリームトドリンクは別にした方がよりスムーズなのではないかなと思いました!

二階のテラスへ移動

たらこ尽くしをゲットしたら、二階へ行きます。

一回にもテーブル席などはありますが、二階の方がオススメ。

二階へはエレベーターと、メインエントランスからいけるエスカレーターのルートがあります。

ベビーカーだったのでエレベーターへ。

二階は広々とした空間!

席も十分にあります。

壁は写真スポットになっていて移動できるカメラ台までご丁寧に設置されています。

トイレも綺麗、

授乳室や、

無料ドリンク(水、ほうじ茶、煎茶のそれぞれホットとコールド)と手洗い場も完備。

奥の方には2歳児までアゾベルキッズルームに、

この扉から出ると、

テラス席まであります!

今は寒いのでほぼ誰もいませんでしたが、春先などは取り合いになりそうです。

だって目の前は琵琶湖と比良山系が!

しかもよく虹がかかります。

あ、キッズエリアも見える。

子供には見せないようにしてご飯にしましょ。

やはり角の席が落ち着くよねえ。

もりもり購入。

おにぎりも豚まんも、通常の三倍くらいの大きさなのでかなりお腹が膨れます。

豚まんとお味噌汁は甘めのお味、明太子おにぎりは、子供のために「焼きたらこ」(からくない)を3つと「できたて明太子」を1つにしましたが、

大人だけ食べるのであれば断然「できたて明太子」がオススメ!

こんなうまいのある!?

あとお米もとても美味しい。

ごちそうさまでした。

食後はタラピヨキッズパークへ

キッズパークはフードコートの奥にある扉の先へ進みます。

この極寒の時期の公園は親としてはとても億劫なものですが、このタラピヨキッズパークはほぼ屋内!

しかも無料!

なんで!?

いやでもまずは子供はもうダッシュです、屋外の遊具に…。

親不孝もの!

タラピヨキッズパーク屋外

屋外のエリア、ここには数点の遊具と写真を撮りたくなるオブジェがあります。

トランポリン

JRA阪神競馬場などにもある屋外トランポリン。

やや小ぶりのサイズですが、もう夢中で遊びます。

寒いのに裸足でも厭わない子供達、おそろしい。

ゆらゆら遊具とミニすべり台

小さい子向けの遊具が点在しています。

景色も抜群です。

近くにベンチもたくさん設置されているので親も楽。

めんたいパークロゴオブジェ

かわいい!

大きいのでどこに立って写真をとるか迷ってしまいますね。

背景がびわ湖と比良山系、いい写真撮れますが概ね逆光。

屋外はトンビに注意!

本当に上空をずっとぐるぐるしています。

食べ物持って出ちゃ危ないです。

タラピヨキッズパーク屋内

待ちに待った屋内。

自販機もありますし、トイレもすぐそこです。

芝生風絨毯の上は土足厳禁。

必ず靴を脱いで遊びましょうー。

中は広々、ベンチもたくさん設置されていて、窓側のベンチなら外のトランポリンも丸見えで安心!その手があったのか!

ミニすべり台とゆらゆら明太子

1歳児でも楽しめるミニミニすべり台。

明太子は三匹くらい置いてありますがいつも人気で取り合いでした。

三角アスレチック

登って降りて、が楽しめる遊具。

1歳児の我が子はぐんぐん上りましたが角度急なので怖い。

ゆらゆら吊り橋

吊り橋アスレチック。

なんだか可愛らしい遊具。低いので落ちても安全。

一本橋

渡り幅は結構狭いので難しめ。

複合アスレチック遊具

雲梯にブランコ、登り棒に鉄棒、梯子などが1つになった遊具。

ブランコは特に人気で順番待ち必死!

周りに小さい子がいないかを確認しながら遊ぶようにしましょう。

ボルダリング

大型の横長ボルダリング!

高さは子供向けですが場所によって難易度が違うので飽きることなく遊ぶことができます。

頑張る子供達、いい写真撮れますよ!

下は分厚いクッションで安全ですが、小さい子も下に来るので降りるときは本当に注意が必要です。

大型すべり台

メインはこの大型すべり台。

横に長く、滑ると結構なスピードが出るので小さい子から小学生まで十分楽しめます。

下はこれまた分厚いクッションが敷いてあるので安心!

右側に階段がありそこから登ることができます。

まとめ

ただの明太子のお土産やさんかと思ったら大間違い!

室内で遊ばせられる貴重な公園、それがめんたいパーク!しかも無料、なんで?

明太子は美味しいし子供も遊べて楽しめるし、屋内なので寒さも軽減されるので子供連れには大助かりな施設!

夏は暑さも和らぐのでまた来たいと思います。

 

何より無料が本当ありがたい!

でもやっぱお土産買っちゃうよねぇ…。

家でも食べます笑

 

くらしをあげる、kuranでした。

■ごはんがすすむよねぇ■