子どもとお出かけ|滋賀【春日山公園】令和3年に新設置の遊具たち

子どもとお出かけ|滋賀【春日山公園】令和3年に新設置の遊具たち

春日山公園は、JR堅田駅のほどちかく(徒歩で15分、車で3分程度)山手側にある広大な敷地の公園で子供が遊んで里山体験のできる場所です。

今回は2021年に老朽化していた遊具を撤去し、新しく遊具が設置されたシンボルゾーンに遊びに行って来たのでご紹介します。

春日山公園について

春日山公園は、里山フィールド、ゲートボール場、多目的グラウンド、万葉ゾーン、シンボルゾーン、ビオトープエリア、古墳ゾーン、近世の苑ゾーンからなる広大な敷地を誇る公園。

住所:〒520-0233 滋賀県大津市真野谷口町

営業時間:24時間

電話番号:077-527-8806(大津市公園緑地協会)

入園料:無料

駐車場:無料

春日山公園の駐車場

春日山公園は、無料で使用することのできる駐車場があります。

遊具のあるシンボルゾーンとも目と鼻の先なのでアクセスも抜群です。

駐車可能台数も余裕があるので停めるのに困ることもありません。

トイレや自動販売機もあり

駐車場から遊具のある公園に行くまでに、右手側にトイレがあります。

広くて綺麗なトイレです。

入り口から左手側には自動販売機と休憩所があります。

堅田駅周辺にはコンビニなどがありますが、この公園付近には買える場所がないので、夏場などは重宝しますね。

公園に入るにはゲートを開けなければなりません。フェンスで囲われた公園には初めて出会ったので驚き。

扉にはロックをかけることができ、小さな子が出て行かないようになっています。

もしかしたら山を切り拓いているので、イノシシなどの動物避けの意味もあるのかもしれません。

春日山公園シンボルゾーンの遊具たち

遊具老朽化により工事していた春日山公園のシンボルゾーンが、2021年9月に新しく生まれ変わり、ピカピカの遊具たちがで迎えてくれます。

ゆらゆら遊具

こちらは以前改修されたびわこ文化公園に設置されている遊具と同じもの。

最近はどんどんこのような近未来型の遊具を見る機会が増えてきました。

公園の遊具はどんどん進化していくのですね。

昔ながらのこんな動物がモチーフのものもちゃんとあるのでご安心を(?)

複合遊具その1

ユラユラ揺れる遊具の奥には、大きな複合遊具がお目見え。

すべり台がやたらと出ている子供が一目惚れするタイプの遊具ですね。

こちらは扇形に広がり、琵琶湖の波打つ感じを表現したのであろう大型すべり台がメイン。

大きいですがすべってもそこまで急なスピードが出るわけでもないので、小さい子でも安心して滑らせることができました。

ただ雨上がりだったので地面が湿っていてドロドロにはなりますが…苦笑

他にも小さなすべり台が二つ。小さい子がすべっても最後の余韻部分で止まるようになっているので安心でした。

アスレチック遊具

このようなアスレチック遊具はそこここで見かける機会があるのですが、この遊具のいいところは「行って着いて終わり」ではなく一周ぐるりとまわれること。

子供もくるくるエンドレスで遊べるのが楽しかったようで、しばらくずーっとここをぐるぐる(15周)していました。

ここに大人が座れるベンチが設置されてたらより最高ー、な遊具でした笑

複合遊具その2

さらに奥に進むとまたまた大きな複合遊具が出てきました。

こちらはボルダリング要素や、階段がなくアスレチックで登らないとたどり着けないすべり台など、とにかく子供に厳しい遊具です。

でもすべり台はこれまた幅広の琵琶湖の荒波をイメージしたのであろうものとトンネル型のすべり台のふたつがあり、子供を夢中にして離さない遊具。

鏡が設置してあったり、おままごとのできそうなテーブルがあるなど、すべり台のできない(苦手な子)にも優しい設計の複合遊具です。

ターザンロープ

さらに最後にはターザンロープも設置されています。

これはほんとどこにあっても人気の遊具。

昔はこんな遊具なんてありませんでしたよ、最近の子はいいなぁ!

ターザンロープは体幹も鍛えられ握力の向上にも期待ができるとかできないとか聞くので、積極的にやってくれるといい運動にもなりますね。

幸いなことに我が子はターザンロープが大好き。

4歳から自分でジャンプしてしがみついて遊んでたので、体幹がしっかりしています。

これもひとえにターザンロープのおかげ。

ただしこのターザンロープは順番待ちする時は階段の下にしておきましょう、写真のようにへの字型になっているので、遊ぶ子にはとても優しい設計ですが、順番待ちの子には厳しい上には立つ場所がない鋭角設計になっていて、子供一人が立つのがやっと。

なぜこうなったんだ。階段下に「ここで待つ」というのがわかるような何かがあればより良いかもですね。

まとめ

新しく生まれ変わった春日山公園のシンボルゾーン。

遊具もすっかり一新し、近所の子たちの憩いの場所となっています。

近くにこんな素敵な公園があったら毎日通うことになりそう…!

ただ山中なので、陽が落ちると冬場はとても寒い!暖かい格好でいくことをお勧めします。夏は逆に涼しいかも?

他にもこの界隈にはビオトープなどもあるようなので、夏場にまたきてみたいと思います。きっと蛍なんかもいそうな、そんな里山感満載の春日山公園、おすすめです!

 

くらしをあげる、kuranでした。

■自宅近所にあったらヘビロテで通うであろう公園■