快適なエルゴでも夏は暑い|使わないと不便だから保冷パックを活用

快適なエルゴでも夏は暑い|使わないと不便だから保冷パックを活用

エルゴはとても便利です。抱っこ紐はたくさん販売されていますが、前評判の良さと、知り合いが使っていて使い勝手が良さそうなのであまり迷うことなく購入しました。迷ったことといえばデザインくらい。どれにしようかはかなり悩みましたが、普段の服装にあまり邪魔にならないような色味にしようということで、今のデザインに決まりました。

エルゴを購入したのは我が子が生後1ヶ月の時点、退院と同時に使用を開始しました。



エルゴは評判通りの使い心地

エルゴはとても使いやすいです。

肩紐と腰ベルトに厚みがあり、しっかり自分と子どもをホールドすることができ、安定感があります。調整も簡単にできるので使う人や赤ちゃんに合わせてすぐに大きさの調整をすることができます。肩と腰で支える形になるので、負担を軽減でき、赤ちゃんがとても軽く感じます。

また、我が家の場合は、エルゴが相当心地いのか、エルゴでならすぐに寝かしつけることができたり、夜泣きの時もベッドからわざわざエルゴに変えて抱いて寝かしつけるなんてこともしょっちゅうでした。抱くのも楽だし負担が減るので助かります。

パパでもママでもベルトと肩紐の調整をするだけなのですぐに交替ができます。

 

エルゴのインサート

生後間もない頃は首が座っていないので、インサートが必要になります。

インサートで新生児でも安心。

インサートは別売りで、子どもをくるみエルゴの中に入れて抱くような形になります。これがないと首がでろんと後ろに倒れ大変危険です。新生児の使用には必須のものなのですが、こどもがエルゴで寝た時はインサートを取り外してそのままベッドに運べばいいだけだったのでとても楽でした。そのままポンっです。

 

このまま寝ちゃいます。

 

エルゴの弱点はすぐに判明しました

冬生まれの我が子と快適にエルゴ生活をしてきて半年が経った頃、ようやく気づいてしまいました。

エルゴ、あっつ…。

分厚く安定感のあるベルトや肩紐、子どもとの密着。

暑すぎ。。

そう、暑いんです。親子でお互いが暖め合って通気性もなく、ただただ温度が上昇していきます。これ、子どもには結構危険な状態。子どもは大人よりも簡単に熱中症になってしまうので親が我慢できても子どもはぐったりなんてことにもなりかねません。

この夏の容赦ない猛攻にエルゴを一旦あきらめてベビーカーでなんとか夏を乗り越えました。

でもベビーカーじゃしんどい場面が多くあるのは確か。電車や階段の多い場所などはエルゴが断然楽なんです。

でも暑い。

冬はあったかくて良かったのになぁ。

 

エルゴで使える保冷グッズ

エルゴを使いつつ暑さを軽減。そんな都合のいいグッズがあるわけないわけありませんでした。

暑いなら冷やせばいい、そんな簡単なことにも気づかず一夏を無駄に過ごしました。今年はこれらのグッズでエルゴでも快適に過ごしていきたいと思います。

 

べたっと敷くことができるので子どもはひんやりで快適。

カラーバリエーションも豊富で嬉しい、ですが人気の商品でほとんどが完売、夏本番にはすべて売り切れているかもしれません。使っている時はほぼ周りから見えるものではないので、デザインではなく機能重視で購入するなら在庫のあるものを早めに取り寄せておきましょう。

夏だけでなく、冬はぽかぽかに、ベビーカーやチャイルドシートにも使えるのでとっても便利ですね。

kuranも購入しましたが、お目当のデザインは手に入りませんでした。ずいぶん快適ですが、親子で密着しているところのほうが暑いので、定期的に場所を変えて使用しています。なかなか快適です。

 

クジラがかわゆす。ブルーが人気で、こちらもすぐ売り切れちゃうかも。

 

新生児はこちら。ポケットに保冷剤をイン。洗って清潔に。

 

今のエルゴはさらに進化している

kuranがエルゴを購入してから2年ほど経過していますが、すでに新しいエルゴが出ている模様。エルゴ使用者の不満を受けて大いに改善したモデルのようです。ずるい。そっちがいい。kuranの持つエルゴから改善された羨ましい点。

・メッシュ素材で涼しく軽い

・対面向きだけでなく前向きもできる

・インサートなしで新生児から使える

・肩紐をクロスで装着できる

などなど。

メッシュ素材というのと、前向きの使用ができるのは本当に羨ましいです。前が向けなくて嫌がることも最近増えてきたので、そっちがいい。交換しましょう。

 

前向きで使用できるというのは本当にいいと思います。

おっきくなってくると前を向きたがって降りようとしてくるので、前向きにして使用できるってだけで使用できる期間もだいぶ違ってくると思います。メッシュ素材で暑さも軽減してるし本当に欲しかったのはこれなんです。

インサートが不要な代わりに安全のために「ベビーウエストベルト」が付いているそうです。赤ちゃんの腰に巻いてカチッと止めるみたいですね。

 

エルゴもどんどん進化します。

いまから購入するのであれば、断然これのほうがいいと思います。

 

まとめ

エルゴは暑さが本当にネック。

もうすでにエルゴを持っている方は、保冷剤などで対策をするのが一番手っ取り早いですね。まだの方は、最新のエルゴに保冷剤で完璧なんじゃないでしょうか。

しっかりと暑さ対策をして、エルゴでも快適に夏を乗り切れるようにしましょう。

 

くらしをあげる、kuranでした。

◼︎夏は親子で汗だく◼︎